関西ステージマーチングフェスティバル観覧記。そして注目の2校

吹奏楽雑記

ども~~ごふさたでございます。前置きは少なく早速行ってみましょ♪

 

こんなブログサイトを作っておきながら、今の今まで「京都橘高校吹奏楽部」の生演奏を見た事が無かったこぼん。2019年はなかなか仕事との調整がつかず、橘イベント情報を見ながらヤキモキしていたのですが、やっと2020年の2月2日。2繋がりの良き日に?「京都橘高校吹奏楽部」出演イベント。

 

「第22回関西ステージマーチングフェスティバル」

 

ぎゃー(≧▽≦)!!!!観覧に行ってまいりました!

 

前半の部と後半の部がありまして。「京都橘高校吹奏楽部」は前半の部9番目に出演。又他に前半の部では、2019年全国マーチングコンテストにも出場した実力校「滝川第二高校吹奏楽部」と、同じく2019年、全国吹奏楽コンクール全国大会出場の「東海大付属大阪仰星高校吹奏楽部」が出演。

 

滝川第二さんは、音が綺麗でブルーのユニフォームもカッコいい!。YouTubeでもよく見るようになり、生で一度音を聞きたく思っていました。大阪仰星さんはオザワ部長氏の著書「新・吹部ノート」の最終章で同校のお話しが掲載されていて俄然注目するようになった吹部で、

 

やはりYouTubeでの演奏を見る様になっていたのです。お気にの3校を同時に見れるなんて♬♬♬なんてラッキーなんだろうって思いながら、嫁さん同伴でキャッキャッ(´∀`*)ウフフしながら、会場に向かいました(≧▽≦)b 

archaic

当日は快晴!いい天気だ!!会場近くから「尼信アルカイックホール」をパシャリ、会場についてからは子供の様にはやる気持ちを抑えつつ看板をパシャリ。ワクワクが止まりません♪

 

会場内に入場してからは、Twitterや某ブログサイトでお知り合いになりました、幾名かの同士を探しましたがわからず、探している間に時間も差し迫ってきたので、一旦あきらめてホールに入り指定席に着席。

 

自分の席は2階1番後ろでステージに対し右寄りの席、ステージを俯瞰で見降ろし距離があるのでステージ&ホール全体を見廻せる席でした。ぶっちゃけ遠いなぁ…(^^;)

 

そして午前10時半。顔は無表情を意識しましたが心はテンション高め♬、いったんステージの証明が落とされ、案内アナウンスのあと、1番手の「尼崎市立尼崎双星高校吹奏楽部」さんのマーチングドリルがスタート。

 

生まれて初めて見るマーチングドリルに、うおぉ始まった!ただただ嬉しくって、ホール内に響き渡る演奏と、演奏しながら次々と変わる体形。ホール内はやっぱり音が響く大きい!ユニフォームもカッコいいやん。素直に感動♬

 

でも、あっという間に同校の演奏が終わって、うえ?もう終わり。もう少し見ていたかったなぁ。ちょいと残念な気持ちになりました。

 

しかぁ~し。

2番手は、最初の見たかった1校目「東海大学付属大阪仰星高校吹奏楽部」のマーチングドリル!!あらためて言います!こちらの吹部は、激戦区の関西大会を制し2019年、全日本吹奏楽コンクール全国大会に初出場した学校です。「新・吹部ノート」を読んで感動し、以後俄然注目しだした吹部で、今じゃ動画も探しまくり♪演奏聞きまくり♪

【zoomQ2n-4K】東海大学付属大阪仰星高校吹奏楽部 きらめきコンサート 2019 第2部  Môde in The Japan 氏 より

そして同校のマーチングを見た印象は、もう普通に音も突き抜けてて綺麗。隊列の移動は時々ズレかけてたりしたけれど、しっかり練習を積んで臨んできたことを感じさせてくれました。何より2校目で見れたのが良かったなぁ(^_^)

 

そして本の中で活躍してた2年生の部員さん達が、今目の前でマーチングを披露されている。今年は3年生として部員さん達を引っ張って行かないといけないけれど、是非とも頑張って欲しい!そしてできれば、本の中で見たお顔をもう少し近くで、拝見したかった…。残念。

 

2020年も追いかけていきたい吹部です!定期演奏会や他の出演イベントがあれば、そちらにも行きたい吹部の一つとなりましたね♬♬こぼん要注目の「東海大学付属大阪仰星高校吹奏楽部」です!

 

 

んで、全部の参加校の事はさすがに書ききれないので、ここから9番目まで一気に進みます。

 

 

そしてそして。9番目は待ちに待った、こぼん的にはやっと。やっと生で見る事が出来ました「京都橘高校吹奏楽部」のマーチングドリル。ついに…ついに「本物」を見る機会がやってまいりました。ここまで長かったぁ…(感激の涙)

ではその時の様子を。

 

8番手の出演校が演奏終了し照明が落とされ、その学校の部員さん達がステージ右側にはけると、続いてステージ左側より入場し所定の場所に立つ橘部員さん達。わずかな明るさの中、その暗さの中でもわかるオレンジユニフォーム。クロスしたサスペンダーとミニスカート、左肩にケープ、そして黒ソックス。

 

見慣れたユニフォームなのに肉眼を通してみた時、表現のしようがない柄も言えぬ気持ちになり、心が震えた気がしました。

 

そして。

 

紹介アナウンスが終わると不意に明るくなって、DMさんのワン、ツー、スリーの掛け声と共にスイッチON!、ワッっと弾ける音!疾走感たっぷりに始まる「a-ha」の「Take On Me!」。

 

出だしの音だけでここまでの出演校を軽く凌駕し、自分の席まで音が「ドン!」て迫りくるその音圧!リズム!動き!キレッキレのダンス!!迫力のサウンド。うぉお!思わず前のめりになりました。

 

驚いたのはここまでの出演校は、ベル付き楽器が前に出る印象だったし、その事に何の疑問も感じなかったけれど、橘は各パートの音がはっきり聴こえる!どのパートも負けていない!!クラリネットはフルートは、

 

こんなに音の出る楽器なんだ??音に合わせた部員さんのマーチングも止まらくて、でも一つ一つの動きに無駄に思うものはなく、そのままの勢いで駆け込み、2曲目「We Are The World」に突入。

 

ややテンポが抑えられ、そして懐かしいメロディラインが始まります。さっきまであれだけの動きをしてたのに。息が切れた様子もなくリズムの狂いもない。パートソロも不安なくて、しっかり聴かせてもらえました。

 

今更ですが、いわゆるクラブ活動でありがちな、やらされている感なんて全くない。一人ひとりの意気込みが1つの塊になって観客に迫りくる。その迫力に目を奪われ、そして取り込まれ。自分は身動きができませんでした。

 

そしてついに、前週にあったイベント「フィールドアート Media Mix 2020」で初披露された、Newアレンジの「sing×3」がスタート。Twitterで「sing×3」が変わってる!かなりのアレンジが加えられているって、知ってから、どんなアレンジになったのか?正直いじり様のない曲じゃないの?ってやや不安をもっていました。

 

そして実際に目にした最初の印象は、この楽曲とダンスをこれ以上アレンジすると、違和感や疑問を持つ直前。ギリのアレンジって言えばいいんでしょうか。テンポも速い!

 

そのテンポですが、速いと言われていた、2010年の出雲ドームでのSing程ではなかったと思います。出雲ドームイベント動画では、リズムを刻む橘OGで現プロドラマー三田さんのドラムに、部員さんが追われている様に見えなくもないですが、本イベントではテンポは速いながらも、部員さんにまだ余力があるように、最初からそのテンポで練習を積んできたって雰囲気に見えました。

京都橘高等学校 第19回出雲ドーム2000人の吹奏楽-2 (Kyoto Tachibana HS) rkairpa氏 より

見せ場もたっぷり。同曲を前半と後半に分けるとして前半にアレンジが集中し、後半は今まで聞きなれていたメロディ&ダンス。そんな「sing×3」を目の当たりにし、これは凄い!こう来たか!!って驚愕。

 

そして気が付くとあっという間の3曲。マーチングドリルその物を最初からしっかり、しかもこんなにたくさん見たのは今回が初めてだし、自分がファンだけに橘バイアスがかっているのも認めます。

 

でもエンディング最後のV字体形に隊列を整え、決めポーズと同時の「ヘィ!」って言う言葉さえも、大きくキレのある掛け声で終わった時、

 

ホールの観客はこれまでのどの学校よりも大きな、割れんばかりの大拍手でした。周りから凄い!かっこよすぎやろ?って声も。見に来てよかった。同行した嫁さんも興奮してました。人により意見や感想はあるでしょうが、自分はもう大満足。圧巻の演奏、京都橘高校吹奏楽部。「オレンジの悪魔」は健在でした。

 

同会場で、某ブログサイトやTwitterで知り合い、お会いできた方々の評価も総じて高評価で、その中のお一人から聞いたお話しだったんですが、前週の「フィールドアート Media Mix 2020」で一部の部員さんに演奏ミスがあったそうで、でも本イベントでは見事にそのリベンジを果たせたのでは。とお聞きしました。そうだったんだ…。

 

2020年は全国マーコン金賞受賞部員も、前顧問田中先生の教え子も、そしてローズパレード出場経験者もいなくなっちゃいました。でもこれまでの伝統を引き継ぎつつ、現顧問の兼城先生の元、新たに「New sing×3」をひっさげ、良い感触をもって序盤をスタートしたと思います。

 

今年も新しい事を次々挑戦するんだろうとは思っていましたが、まさかSingを変えてくるなんて。良い意味で裏切られました(^^;)今年の「京都橘高校吹奏楽部」は新たな「伝説」を作ってくれそうな気がします。関西ステージマーチングフェスティバルを見てそう感じます。

 

では最後の注目校、「滝川第二高等学校吹奏楽部」のお話しをしましょう。

 

「滝川第二高校吹奏楽部」は15番目、前半の部、トリで出演されステージに立った、滝川第二さんの部員数を見た時、音的に見劣りするだろうなぁ…って考えていました。その理由は14番手出演の「大阪学芸高校吹奏楽部」さん。

 

出演された部員数がめちゃ多くて(^^;) 前半出演15校中最大の参加人数じゃないかな?ステージ両袖迄フルに使い、楽器演奏者の中で舞うカラーガードの部員さんは優雅で美しく。同校のマーチングはミュージカルを見ているようです。たくさんの部員数を最大限有効にし?見た目も音の厚みと迫力も、

 

すべてを物量で圧倒する様な感じでしょうか。これも凄い迫力。マーチングってこんな見せ方もあるんだ。「魅せる」って事をすごく意識している学校だと感じました。それだけにそのあと出演する滝川第二さんに、そういった考えが…。

 

そして。「滝川第二高校吹奏楽部」の演奏が始まります!。最初の一音が耳に入った時、それはゴツンと頭を殴られたような、これ又音の熱いシャワーを、一気に浴びせられた気分。

 

大阪学芸高校さんよりも明らかに少ない部員数なのに、橘の時に感じた音が迫る迫力!やっぱり橘と同じ圧倒の演奏&マーチング!うわ!全然負けてないやん!!!

 

動きこそ橘程ではないにしても、これは方向性の違いでしょう。一つひとつの音も丁寧に聞こえます。彼女&彼らは自信をもって、おら!私らの音はこれだよ!!!どうよ!!って訴えかけてきてる。そんなイメージを持ちました。

滝川第二高校L’ardeur 2019スプリングコンサート I LOVE BRASS氏 より

自分的にはもう前半トリに相応しい、素晴らしすぎるマーチングドリルに感動。見事に人数のハンデを返したと思います。ミストーンもチラホラ有ったらしいのですが、自分は気になりませんでした。あれだけの音でしたから、勢いあまってのミスなのかな?

 

自分は同校の所在する県の住人なんですが、なんかすごく誇らしくて(笑 でもマーチング関西大会では橘とライバルになるのでなんとも悩ましいです(^^;)

 

「滝川第二高校吹奏楽部」も良い!非常に良い!やはり今年の要注目吹部です!

 

・・・・

 

最後に。

 

最初は「京都橘高校吹奏楽部」が凄い!で始まりましたが、そのきっかけから、最近はひいきにしたい吹部やバンドがどんどん増えきてたり。

 

それに伴って新たに出会えた人もいて、どんどんその道にどっぷりはまってしまっているこぼんです( `ー´)ノ 

 

今回が色々初めての体験&観覧でとても新鮮でした(^_^) 行けてよかったです。そしてある方のご指摘を受けた事がきっかけですが、自分が応援する側として、彼女&彼らや関係者に何を配慮し

 

どう言う行動をとるべきなのか。このようなブログを作り、Twitterで発言もしている人間として、より深く考えないといけないと自覚しました。

 

 

そんな感じです(^^♪ 次回は絶対「京都さくらパレード」だ!

 

では今日はここ迄♬

 

はばないすでー(^_^)v 

 

Comment

  1. 日の丸航空隊 (H・U) より:

    おはようございます。

    関西マーチングフェスティバル行けて良かったですね。
    橘も滝川第二も素晴らしい演奏だったようで、聴きに&観にいきたかったなぁ~。
    この両校は、交流もしているようで、定期演奏会に出ていますよね。

    「新sing×3」はどんな感じだったのか、文章で大体の想像は付くのですが、やはり実際に観たかったです。

    ○○ッチャ先輩の時の「sing」はオリジナルに近いですね。
    2018ローズの時の「sing」はかなりアレンジされていますね。

    この2つの「sing」とも違うとなると・・・・・
    想像するだけで「鳥肌」物です。

    もう一つの方のブログの方に「歯医者さん」の件を書かせて頂きました。
    読んで頂けたかな?(^^)/
    「ビックリ」でしたよ。

    それから、模型の飛行機の件。
    「橘」マーク入りの飛行機がもうすぐ完成です。

    • こぼん こぼん より:

      おはようございます!

      考えましたら、あのsingのアレンジは、過去のあのアレンジに似ているって言うのがないですね…。インパクトは抜群にありました。ノリは良いと思います(^ω^)ダンスのアレンジも良かったです。…ただ自分の文章作成能力ではうまく伝えきれません(^^;) すみません。

      あっそれから、参加校15校もあると色んな学校がありましたよ(^_^)

      少人数15名程で参加している学校や、中学校の参加もあったんですが、遠目でもガチガチに緊張している部員さんがいるのが分かりましたし、そんな学校には、つい親目線で頑張れ!!って自分のこぶし握って、声は出せないので心の中で一生懸命応援しました(^_^) どの学校も真剣でしたし、学校によっては初々しさって言うか、まだ完成されてない感って言うか、プロの演奏等では味わえない体験ですね。

      また高校全国レベル級のマーチングを見れた、中学生に取ったらすごい刺激になったんじゃないかなぁって思います。あの中からまた滝二や橘を目指す子もいるんだろうなぁって考えちゃいましたよ(^_^)

      歯医者さんの件、読みましたよ!これから歯医者さんに行くのがめちゃめちゃ楽しみになりますよね(^ω^) 話ができる人がすぐ近くにいるのっていいですねぇ(笑 リアルの自分の周りでは、まず吹奏楽でお話しできる方がおられませんもん(^^;)

      航空機模型、ブログしっかりチェックしてますよん♫ ワクワクしながらいつもチェックしてますから(笑

  2. 日の丸航空隊(H・U) より:

    おはようございます。

    貴兄の過去ログを見ていて、「フッ」と目に入ったのが「前準備2」の記事です。
    左膝を痛めていたCGの彼女(OGさんだと思います)は、パレードではTVセクションが終わるあたりの「ハッピー」の最後で「リタイア」ですね。
    最初の「SING」の時から痛みで「腰が引けて」歩いているように見えました。
    その後、役員の方と一緒に隊列を折っていましたが、途中で隊列を横切り脇道へ。
    おそらく車でゴールへと移動したのではないかと思います。

    さらに、中盤から後半にかけて2名ほどリタイヤの記事ですが、中盤の「クォード」の部員さんは、隊列横で役員の方に見守られながらミニスカの中に手を入れ何かを脱いでいるように見えます。(生理現象には勝てなかったか)
    その後、クォードを抱えて隊列に戻っています。
    なのでリタイアではないですね。
    その前後ではCGの方々が沿道の観客と「ハイタッチ」しようと出たり入ったり。
    これもリタイアに見えなくもないですが、リタイアしていません。

    最後の方の「ダウ・バイザ・リバーサイド」の時のTP部員さんも隊列が出発してから役員さんに付き添われ戻ってきていますね。
    なのでこれもリタイアでは無いですね。
    戻ってきたときに足の運びが「ヒョコヒョコ」していたので、膝か何かを痛めたのかも知れません。
    何せ、ダンスステップ踏みながら約9km踏破するのですから。分かるような気がします。

    ちなみに、彼女(彼)らは、出発前に現地で有名な「ハンバーガー」を一人2個食べ、ゴール後にもその「ハンバーガー」を2個とか3個とか食べたそうです。

    なので、結果、リタイアはCGの彼女だけという、立派な行進だったと思います。
    彼女の方も、TVセクションさえ無事に通過できれば・・・と思っていたのではないでしょうか。
    でなければ、あんな笑顔は出来ないはずです。

    とにもかくにも、その後の「さくらパレード」では「バナー持ち」で参加していましたから安心しましたね。

    • こぼん こぼん より:

      まいどです(*’▽’)

      お詳しい!これらの情報は動画からすべてひらったんでしょうか?だとすればどれほどの回数閲覧されたのか、凄すぎます!脱帽です(^^;) CGさん以外リタイヤなしって演奏&ダンスの9キロ。彼女たちの体力も凄すぎます!マーチングは体育系だと改めて思い知りました。それだけに燃え尽きる部員さんもいるってのも納得です。

      最近、日本マーチングバンド協会系のマーチングもちょくちょく見るようになったんですが、こちらのマーチングもめちゃめちゃ動きます(^^;) 凄くショーアップされてて、この子達の体力も凄いなってビックリしています。打ち込んでいるこそ全身全霊で挑んでいるからこそなんでしょうね。 

      • 日の丸航空隊(H・U) より:

        こんにちは。
        パレードの動画は、Hikari氏とst.taketo氏のを毎朝眺めています。
        そんな中、貴ブログのCGさんの記事を見て、もう一度確認したって訳です。(^^)/

        ハンバーガーの件は、コメント欄や海外の方のブログからの受け売りですが、大きくはずれてはいないと思います。

        いやぁ~、マーチングは良いですよね~。
        一生懸命がんばっている姿を見ているだけでも魅力的です。

        PS:hirolinさんがブログ始めましたよ。
        短編小説のです。

        • こぼん こぼん より:

          毎度ですぅ(^^)

          ハンバーガーは一個食べたら、もういいやって思っちゃいますが、
          食べ盛りだし体力も使うでしょうから、それが普通なんでしょうね(^^;)

          hirolinさんのブログ見てみますねぇ(^^)/ 

          文才のある方が羨ましいです。光景が浮かんできますもん。
          自分も文章綴る事は好きなんですが、足元にも及びませんw

          もっと精進しよう!っとヾ(≧▽≦)ノ

  3. 日の丸航空隊(H・U) より:

    おはようございます。

    お仕事お疲れ様です。

    ツイッタ読みました。
    新型コロナウィルスの関係で、イベントや公演が相次いで延期や中止になっていますね。
    そして今度は、学校まで休校に・・・・

    政府は「何を考えているんだ!?」と思ってしまいます。
    共働き家庭のお子さんは誰が面倒見るの?
    学校の授業時数は補償してくれるの?
    卒業式は?

    「共働き家庭のお子さんは学校の職員が対応する。」なんて政府関係者はほざいていますが、学校の先生にだってお子さんのいる方もいるでしょうに。
    そのお子さんは誰が面倒見るの?

    文部科学省が法的に決めた授業時数は必ず守らなければならないのに、どうやって確保するの?

    そんなこと何~~~~~にも考えてないんでしょうね。

    お子さんの安心・安全は第一だと思いますが、そこに関わっている人たちの安心・安全は考えてないんでしょうね。

    政治家の思いつき、付け焼き刃的対応で、混乱するのは一般の人たちなんですよ。
    一般庶民の生活なんて、これっぽっちも見ていない証拠です。

    私立の学校だと、そこまで「がんじがらめ」にはならず、「自校の裁量」もありますが、おそらく「煽り」は受けるでしょうね。

    出雲・松江は県立校なので、従わなければならないですね。
    橘も市町村の決定に従わなければならないでしょうから、これからの対応が大変だと思います。

    PS:マラサイのページも見てね。(^^)/
      hirolinさんのブログ面白いですよ~。(^^)/

    • こぼん こぼん より:

      毎度でぇす( `ー´)ノ

      今回与党も問題ありですが、野党も大概だなぁって感じました。そしてマスコミも。ここ10年以上テレビはあまり見なくなりましたし、見てもニュース番組だけだったんですが、そのニュース番組もバラエティ番組化してるように見えました。今のコロナ関係で、Twitteでテレビニュース等に使用される元動画や元の記事を見る機会が増えたんですけど、ニュース番組の映像や取材内容って自分達の主張を見せる為に、もう全く内容変わっててこんなに編集、改変されてたんだってビックリです。

      テレビの報道の公平性や権威はとっくの昔に失墜していたようです。安倍首相の「要請」に関する一般国民の混乱も、Twitterで見ると安心した。批判覚悟でよく決断されたって賛成意見も多数散見されて、テレビの偏った?報道をやはり感じちゃいました。一体どれが本当の事なんでしょう…これからの時代本当の情報を見極めるのが、いよいよ難しくなってきているんだと実感しました。

      イベント中止で「京都さくらパレード」は楽しみにしてたので、正直ショックでした。26日までは開催予定だったそうです。でも首相の要請報道で空気が一気に変わり中止に至ったそうで、特に松江商業高校吹奏楽部の3年生のみなさん達は部員が少ないので、このパレードのみ部活復帰して、かなり練習されていました。初出場って事で、凄く張りきったコメントをTwitterで見ていただけに不憫で、不憫でですね…。

      マラサイ!コメント頂いてるんですか?すみませーんこの後確認します<(_ _)> hirolinさんのブログはちょくちょく遊びに行ってますよ!あの方の文才を少しで良いので分けて欲しいです(^^;)

      イベント中止は寂しいの一言に尽きますねぇ。コロナ早く収束して欲しいです。このままじゃ橘の4月、ブルーメの丘もひょっとしてって…。

  4. 日の丸航空隊(H・U) より:

    ご無沙汰してます。

    コロナでも、ユニでも、コンサートでもないです。
    ローズパレードで(毎日の日課です)発見。

    もう、ご存じだったら良いのですが、貴兄が作ろうとしている「ジオラマ」の路面です。
    片側2車線の計4車線のうち、片側の中央線(JRではありません)・・・白の破線。
    日本だと、左右同じ位置に同じ長さで書かれることが多いのですが、ローズの路面ではその破線が左右の車線で「ずれて」書かれていますね。
    毎回、この場面を見ていて「どうして隊列が斜めになって進んでいるんだ?」と思っていたんです。
    何十回と見ているうちに、「隊列が斜めってるのではなく、破線(白線)がずれているんだ~。」と分かりました。

    ジオラマにして、フィギュアが並んでしまったら分からない部分ですが、一応参考と言うことでお知らせ致します。

    ツイッタも、毎日読ませて頂いています。
    松江ファンの2人の「掛け合い」、楽しかったです。
    リツイされているW田さんって、OGの方ですか?

    橘のリボンにそういう意味があったのも初めて知りました。
    そう思ってパレードを見ていると、「橘」の花が咲き乱れている感じで、益々可愛いと感じてしまいます。

    長々と失礼しました。m(_ _)m

    • こぼん こぼん より:

      いらっしゃいませです(*’▽’)

      道路の白線のズレ。改めて自分がgoogleアースよりダウンロードした上空からの道路画像を確認しました処、確かに言われた通りになっていますね。全く気が付きませんでした(^^;) 一応ジオラマ再現シーン付近の画像、ストリートビューも含めて60枚ほど保存しております。

      その画像を元に地面部分は作るつもりですが、言われなければ日本式に白線を作っていたかもしれません(^^;)ありがとうございます。

      Twitterの方の小話は見られた通り「松江商業高校吹奏楽部」のお話しなんですが、「ジュウシメリック」は去年松商吹部が定演で演奏された曲で、w田さんはその時のDMさんですね。その定演の感想をTwitterでつぶやいた処、彼女からお礼のメールを頂き今も色々絡んでくれています。とても聡明で芯のある女性です(^^)

      2日前に同校をご卒業されました。同校は部員数が少ないので、さくらパレードにOGとして参加予定だったのですが、コロナの件で中止となり、非常に残念がっておりました。

      リボンの件なんですが、前にH・Uさんや自分が集う某ブログサイトで、リボンのお話しがあったそうです(^^;)でも自分は覚えがなくって、某ブログサイトの常連さんの何人かから、後で指摘されちゃいました。でも全然覚えがないんですよ…(^^;)

  5. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんばんは。

    「京都 橘ファンあるある」のツイッタ読みました。(^o^)

    以下、自分の「あるある」です。(^^;)

    その1
    ・sing踊ってはいませんが、ステップ踏みながら歩こうとしちゃいます。(^o^)
    ・動画を見ながら最後に「ヘイ!」やってしまいます。

    その2
    ・オレンジ色に反応してしまう。(カメラのストラップをオレンジに変えました)
    ・橘テンション上がってきたと言われると、はいはいはいはいは~~~い。と言ってしまう。

    元々、オレンジ色・山吹色は好きな色で、教員時代の運動会の時の私の正装は、オレンジのポロシャツに黒のジャージズボンでした。(^^;)
    まんま「橘」していたでしょ?(当時は「オレンジ・デビル」は知りませんでした)

    • こぼん こぼん より:

      オレンジ大好きだったんですねぇ(笑

      自分の好きなカラーはブルーです。紺系が特に好きですね(^_^) なのでバイクに乗っている時分は、バイクカラーは必ずブルー系、つなぎも一緒でした。橘を知るまではオレンジって言うと「夏」のイメージでしたね。今じゃ完全に橘ですけど(^ω^)ヘイ!関係は橘好きなら絶対してるって思ってあるあるに入れました(笑

  6. 日の丸航空隊(H・U) より:

    おはようございます。(^^)/

    フチ子さん「バラバラ事件!?」WWWWWWWW

    どんな風に仕上がるのか楽しみにしています。(^^)/

  7. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんばんは。

    フチ子さん改。(^^)/

    御御足・・・・・いと「なまめかし。」(^^;)

    色白京美人さん・・・・やっぱ可愛い!(^^)/

    • こぼん こぼん より:

      ご返事遅くなりました(*´Д`)コメント二つ分を一気に返す事お許しください<(_ _)>

      最近仕事がコロナ影響で、暇気味なのをいいことにガンプラとフチ子さんと、イラストを描いておりまして、はっきり言うとこちらのブログ管理怠っておりました(^^;) 3月に入ったらフィギュアの試作をそろそろ作りたいって考えて、そのベースとしてフチ子さんを選びました。

      前からこのフィギュアからの作り替えを考えておりまして、おおよそスケールが1/48。まずはベースがあってそれを元に橘フィギュアの試作して、現在のフィギュア制作能力を見極めよう考え、色々いじっている処です(´ー`) ただいくら仕事暇気味でも何気に3点の物造りを同時進行したのは無理がありまして(^^;) 一旦ガンプラ製作はとめました。

      イラストは、又描き終えればTwitterに投稿するつもりですが、松江商業吹部がらみのイラストです。さくらパレード出場できなかった彼女達を励ませればと、これも結構時間かかりそうなのですが4月中には仕上げれればと思っています。同校吹部の一部の人に描いてるよ!って言ってますので意地でも完成させないといけないのです(^^;)

      Twitterは豆に更新する様にしています。色々制作の情報発信していきますのでよろしくお願いします! 

  8. 日の丸航空隊(H・U) より:

    おはようございます。

    フチ子さんも、段々と形が出来てきましたね。
    DMさんなら、114期の「○ン」ちゃんが良いです。(一推し)
    だって、お顔のフックラ具合と、御御足の「ムッチリ感」(失礼)、足首の細さは、まんまでしょう。

    ポニテも「パイナップルヘアー」にすれば、誰が見たって「○ン」ちゃんです。(^^)/

    • こぼん こぼん より:

      まいどでぇす♬

      Twitter内で、某ブログにも時々コメントされるお方が(笑)彼女希望でのリクエストありまして(^^;) なら作っちゃおうかなぁって思ってますw

      ただフチ子さん。ディフォルメで元々頭が大きめに作られていますので、パイナポーポニテ(笑 にすると頭でっかちになっちゃうので、全身バランス考えて頭部まるまる作り直した方が良いかなぁ?って思案中です。そうするともはやフチ子さんの原型が全く残らないって結果になりそうですわwww

  9. 日の丸航空隊(H・U) より:

    どうも~。ご無沙汰です~。
    日の丸航空隊ですぅ~。(^^)/

    「フチ子さん改造計画」、勿体ないから「ブログ」に上げましょうよ。(^o^)
    ジオラマ作りの一環なので、違和感も無いですし。
    ご検討願います。

    そうそう、もうご存じかと思いますが、「橘 吹部」の公式HPできてますね。
    「練習日記」なんて言うのコーナーもあって、部員さんが不定期ですがアップしていくそうです。
    今のところ「部長」さんと「係」の部員さんの挨拶程度ですが、この先「武漢肺炎」が終息したら、記事の内容も楽しい物になっていくでしょう。(^o^)

    日記の書き方も、読者に「語りかける」ように書かれていて、「おっ、俺に書いてくれてるの?」と思ってしまうほどです。(^o^)

    • こぼん こぼん より:

      どもどもぉ♬いらっしゃいませぇ(*´ω`)

      「フチ子さん改造計画」は一応Twitterで先に進捗状況公開しておいて、完成したらブログにまとめる予定で考えていました。ほぼ1/48サイズなんで一応フチ子さんベースでの、橘フィギュア試作の位置付けではあります。制作途中ですけど、ちょっとその気になってきました(笑 上げちゃおうかなぁ\(^o^)/

      造りながら思ってましたが、1つ造るのにベース有の改造でもそこそこ時間がかかるのが分かってきましたので、これは200体近いフィギュアを作ろうと思ったら、元を作って、シリコンで型取ってレジンで量産が一番なのかなって考えています。只シリコンやレジンて使ったことないんでどうなる事やらヾ(≧▽≦)ノ

      橘公式HPできましたね!変化ないのについ動画アップしてくれてないかなぁ?ってもう何度も訪問してしまってます(^^;) 

      自分のtwitterを見られて頂けていると思いますので、ご存知かと思いますが動画アップについてファン同士で揉めたりもありましたし、自分達が良く行く某ブログ主様は、ルール造りも大事だけど、玉虫色の…伝でんってお話をされていたことがありましたよね。自分もブログ主様の意見に賛同してた方だったんですが、もはや争いごとをtwitterで見た時、そんなのはもう通用しないのかなぁって諦めてましたし、昨今の橘欠乏症を考えた時、公式HP作ってくれたことは本当ありがたい事だと考えました。

      これからの更新が楽しみです(^^)/

      それにしても「武漢ウイルス」正直ここ迄大きな影響を及ぼすとは考えませんでした。世界的に収束となりました時、某国はどんな態度を?世界はどんな態度をとるのか?きな臭くならなければいいなと危惧をしております。神戸震災の時も思いましたが、今回より「平和」と言う物は凄くもろいものの上に成り立っているのだなと実感しております。H.Uさんもご自愛ください<(_ _)>

  10. 日の丸航空隊(H・U) より:

    お久しぶりです。(^^)

    4月12日以来の投稿です。

    ツイッターが閲覧できなくなってしまったので、頼みの綱が無くなってしまいました。
    フチ子さん改造計画を楽しみにしていたのに残念です。(T_T)

    ローズパレードのDMさんの半マントも2色ですね。
    濃い色のミニスカの子は濃いマントになってますね。
    男子も黒線とマントらしきヒラヒラも2種類ですね。

    調べ尽くしたと思っても、新たな疑問と発見の連続で、動画は毎日観ています。
    その代わり、プラモ製作の時間が短くなってしまうこともあります。(^^;)

    ブログの方にもアップして下さいね。

    • こぼん こぼん より:

      大変ご無沙汰しております!お元気でしたか?

      Twitter自分のブログから見れませんか?自ブログを色々確認してみましたが一応Twitter表示の方、大丈夫そうなんですがもし不具合があるのであれば、こちらで修正します。お教えください。

      今、男子部員ユニフォーム編を記事制作しつつ、その記事がアップ完了した後、フチ子さんの記事をまとめて次記事に繋げようと考えています。フチ子さんはスカートの制作までこぎつけましたので、もうすぐ頭部の制作に入れる感じです(^^♪ 少しゴール?が見えてきた感じでしょうか。

      貴ブログへも遊びに行きますね!ではでは♬

  11. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんばんは。

    いつも貴ブログの右欄から閲覧していたのですが、サポートが終了とかで見られないんです。
    (T_T)
    毎回楽しみにしていたので寂しいです。(T_T)

    フチ子さんのスカート製作までは見られたので良かったです。
    当方、現在「オレンジの悪魔」カラーの車を制作中です。
    もう少しで塗装に入ります。

    遊びに来てね~。(^^)/

    • こぼん こぼん より:

      こんにちは!

      古いスマホと娘のPCで自ブログを引っ張り出して、Twitterを確認した処両方とも閲覧できました。ごめんなさい閲覧ができない原因が自分でわかりません<(_ _)> 今一度お使いのPCもしくはスマホ等で情報更新をしていただき、ご確認して頂けませんでしょうか。お手数おかけします。

      貴ブログへはまた遊びに行きますね!!!(^^)/

  12. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんばんは。(^^)/

    わざわざ調べていただきありがとうございます。
    おそらく、こちらがツイッターのアドレスを持っていないからだと思います。
    元々ツイッターはやっていなかったので、アドレスも入れていません。
    要するに「覗き見」状態だったのです。(^^;)
    こんな状態ですから、サポートが終了しても文句は言えませんね。(^^;)

    カーモデルの方は、日曜日あたりで「オレンジ」の塗装にかかります。
    アクセントには勿論「黒」の帯が入ります。(^^)/
    時間があったら見に来て下さい。

    • こぼん こぼん より:

      こんにちは!
      自分のブログからはアドレスを持っていなくても、覗き見できるサービスを入れたつもりだったんですが、やはりこちらサイドに原因があるのかもしれません。今一度調べてみますね。色々お手数かけてすいません<(_ _)>

  13. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんばんは。

    いやいや、お手数をおかけしているのはこちらの方です。
    出来たら「覗き見」が出来るように取りはからって下さい。

    • こぼん こぼん より:

      どもですぅ(^^)/

      色々調べてみたんですが、自ブログ側ではどうも問題なさそうです。もう一度このブログの構成部分から見直してみたのですが、間違いは見つからなかったです。念のため友人のスマホとパソコン、会社のパソコン。そこで使われているブラウザも確認の上、自ブログ内のtwitterは表示され閲覧(覗き見)が可能でした。

      パソコンに詳しい友人に聞いてみた処、H・Uさん側が使われているブラウザの設定で見れないのでは?ブログ内のtwitterが見れる枠内を、その方のブラウザが広告とみなし、枠内の表示をはじいているのでは?そんな設定ができるサービスがあるよ。そしてサービスが終わるってのが、どう言う事を差しているのか?と言われうまく答えられませんでした(^^;) 

      通常なら問題なく見れるはずだそうなのです。お手数ですがその辺りのご確認をお願いしてよろしいでしょうか。

      お力になれず申し訳ないです<(_ _)> 

  14. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんばんは。(^^)

    いろいろ調べていただき、ありがとうございます。
    そのお友達の言われてるとおりだと思います。
    サービス終了ではなく、「サポートされていません」的表現があるので、チョイト自分の方で調べてみます。

    お手数をおかけして済みませんでした。
    繋がったら連絡入れますね。

  15. 日の丸航空隊(H・U) より:

    こんにちは。

    ツイッター何とか覗けるようになりました。(^^)/
    お騒がせ致しました。

    暫く覗き見出来なかった間に、いっぱいアップされてますね。(^^)/
    昨日、「松江商業吹部」の定期演奏会の動画を観ました。
    出雲もそうですが、ここも「SING×3」はやらないんですね。
    動きや曲などは同じでも。(^^)

    また、宜しくです。

    • こぼん こぼん より:

      こんにちは!見られる様になられましたかヾ(≧▽≦)ノ良かったです♫ 

      松江商吹部の皆さんは去年の出雲のイベント動画で、惹かれるものがありまして。その後、去年12月の定演での素晴らしい演奏を動画で見て完全にハマりました(*´ω`)

      今年は部員も増え活動こそこれからですが、たくさんの伸びしろがあると考えます。橘や出雲の皆さんはある程度自分達のカラーが完成されていると思いますが、松江商はまさにこれから形作って行っている状態が感じられて、凄く応援したくなるんです(^^)/

      「SING×3」は多分これからもしないんじゃないかなぁ?って思っています。代わりに松江商と言えばこの曲って物がこれからできるんだろうってとも思っています。それがどんな曲になるのかかなぁ~り楽しみですヾ(≧▽≦)ノ

  16. 日の丸航空隊(H・U) より:

    連続のコメントで済みません。(^^;)

    ツイッターの「フチ子」さんのサスペンダー見てて「男子部員」さんの「黒ライン」の事思い出しました。

    上着の裾の黒ライン、2008年に放送された「よゐこ部 音楽部編」で部長の濱口さんがライン付きのを着ていましたね。
    他の現役部員さんは、ライン無しでした。

    と言うことは、2008年の時点で2つのユニホームがあったと言うことです。
    ユニ改変の時期だったのかも知れません。(個人的感想です。効能には一切関係ありません)

    参考になったかな?(^^;)

    • こぼん こぼん より:

      連続コメント全く大丈夫です!!どんどんコメントください(笑

      男性部員ユニフォームについてはそれらをまとめた記事を作成中でして、H.Uさんが指摘されていた件も記事化しています(^^)去年の時点でもユニフォームは2種類存在していますね。濃い方のオレンジ色も同じく2種類存在していました。H.Uさんのご指摘で裏が取れた感じでとても心強いです。ありがとうございます。

      記事は近日中にアップ予定です。しばらくこちらの更新も滞っていたので(^^;)

タイトルとURLをコピーしました